任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、お互いの話し合いの任意で借金を整理する事をいいます。

裁判所などの公的機関を通さずに、債務者と債権者の間で利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように交渉して借金額を圧縮することです。

「借金をなしにする」のではなく、現状の返済額では無理があるけれど、これから先、収入もあり借金を返していきたいと考えている人に向いている方法です。もちろんこれにはメリットとデメリットがありますので、それらも簡単に書きます。

任意整理のメリット

  • 利息の支払いが減額できる
  • 債権者からの催促がなくなる
  • 過払い金が戻ってくる可能性がある
  • 裁判所を通さないので周りにバレにくい

任意整理のデメリット

5年間ほど信用情報機関にブラックリストに載りますので、実質7年間くらいは新規でクレジットカードが作れなくなります。

任意整理をすることで、弁護士に依頼すれば和解成立まで返済がストップしますし、取り立てもなくなります。

将来の利息が免除されることが多いので、これまでと比較するとずいぶん負担が軽くなるのが任意整理のメリットです。

カードローンおすすめ
任意整理 メリット
ビットコイン口座開設
クレジットカードおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。